【Pokémon GO】Niantic Wayfarerの評価テストを受けた【きちんと申請しよう】

ポケモンGO
ひるず

ひるず(@hiruz_SplaGO)です!
今回は下記のことについて調べてみました!

この記事はこんな人におすすめです。

  • Niantic Wayfarerってなに?
  • Niantic Wayfarerが解放されるのはどんなユーザー?
  • Niantic Wayfarerの使い方を知りたい!
  • ポケGOのポケストップを増やしたい!
  • ポケGOのジムを増やしたい!

まず<Niantic Wayfarer>の読み方

「ナイアンティック ウェイファーラー」と読むそうですよ!

しかし、iPhoneを使っている方は文章を読ませる方法があります。

それを使うと、読み方が「ナイアンティック ウェイファラー」と言っている事に気づくはず…。

あれ?ナイアンティック ウェイファラーなんじゃないの?

「ナイアンティック ウェイファーラー」ですよ!

Nianticの公式サイトのどこを見ても「Wayfarer=ウェイファーラー」と記述はありませんでした…。

しかし、それぞれの検索候補にて「ウェイファーラー」と読まれて検索されているので、いずれこの読み方で呼称されるかもしれません。

評価テストとは?

Niantic Wayfarerの評価テストとは、Ingress,Pokémon Goのプレイヤーが特定の条件を満たした場合に受けられるテストです。

Wayspot*をNianticが定めたルールに従って、評価テストをします。

このテストに合格すると、Wayfinderという名称でNianticのゲームに経験豊富なプレイヤーとみなされ、以下の事が出来るようになります。

  • Wayspotの編集の申請が出来る
  • Wayspotの候補を申請することが出来る
  • Wayspotの候補となるものや、Wayspotの編集を審査することが出来る

Wayspotとは?

高クオリティなWayspot = 公共の公園や図書館など、地域の新たな魅力の発見につなげてくれるもの

低クオリティなWayspot = 小・中・高校シーズン限定のものなど、Niantic が定める対象外の候補に該当するもの

https://wayfarer.nianticlabs.com/help#help-criteria

特定の条件とは?

②,③は、どちらか一方のゲームサービスで条件をクリアすればOKです。

  • Ingressで条件クリア or Pokémon GOの条件クリア

①.既存のWayspotの編集を申請する場合

  • Ingress のレベル8以上 : Wayspotのテキスト,写真の編集
  • Ingress のレベル12以上 : レベル8の内容に加え、Wayspotの位置情報の編集

②.新たなWayspotの候補を申請する場合

  • Ingress のレベル10以上
  • Pokémon GO のレベル40以上

それぞれのゲーム画面から申請することができます。

③.Wayspotの候補やWayspotの編集を審査する場合

  • Ingress のレベル12以上
  • Pokémon GO のレベル40以上*(特定の国のみ)
ひるず
ひるず

日本はNiantic Wayfarerを使えるよ!

評価テストの内容とは?

1つの例を下記に挙げます(模擬テストです)。

Wayspot名 =「Lee County Emergency Operations Center」

例示されたGoogle Mapsの地図から、このWayspotがどんな所なのかを理解します。

下に進むと、「Lee County Emergency Operations Center は Wayspotにふさわしいですか?」とあります。

これは表示された(Wayspot)がNianticが定めるルールに合致するのか、合致しないのかをユーザー自身が判断して、「はい」or「いいえ」を選択しなさい、ということです。

この場合は、航空写真に役所と書かれているのでNianticの定めるルールの

興味深いエピソードがある場所や、歴史的または教育的に価値のある場所

  • 歴史的な意味 (単に古いだけではなく)

に合致するので「はい」を選択しそうなのですが

「低クオリティの候補」

  • 候補の実際の位置が緊急車両の通行の妨げになる場所にあるもの

また、Wayspot名に「Emergency Operations Center」=「災害対策本部」

ともあるので、非常事態の時に使われる施設だろうという推測が出来ます。

ちなみに…

この判断は、もともとポケGOにあるポケストップからも簡単に出来たりします。

出典:筆者のポケGOのゲーム画面より。

すでに「名古屋市役所」というポケストップがあるので、今回の例の役所に当てはまるだろう、と直感的に思ってしまいそうですがしっかり名前も翻訳しながら審査していきましょう。

Wayspotの候補について

ルール上では、次のスポットは承認すべきスポットになっています。

  • 興味深いエピソードがある場所や、歴史的または教育的に価値のある場所
  • 芸術作品やユニークな建築物
  • 地域の穴場やその地域ならではのスポット
  • 公共の公園
  • 公共の図書館
  • 公共に開放されている宗教施設
  • 交通機関の駅
  • 人の手によって作られた、自然物や地勢についての案内看板や標識など

逆に、否認すべきスポットはこのようになっています。

  • 保育園、幼稚園、小・中・高校
  • 個人の居住地 (農場を含む)
  • 消防署、警察署、病院、軍事基地、工業地帯、発電所、航空管制塔
  • シーズン限定のものや 一年のうち一定期間のみ存在するもの
  • 自然物や地勢

評価テスト合格したの?

いろいろ解説しましたが、結局筆者は評価テストに合格したのか…?

何とか受かったぞ…!

1問目の問題は選択肢が5つぐらいあったのですが、5問目を終えたあたりから選択肢が「はい」・「いいえ」の2つしかなくなりました。

もしかしたら間違えると選択肢が減っていく仕様なのかも…?

Niantic Wayfarerに思うこと

IngressやPokémon GOに条件付で実装,改装されたNiantic Wayfarerですが、正直Nianticは大変になると思っています。

なぜなら、Ingressのみでやってきたポータル作成に、Lv.40のPokémon GOプレイヤーが流入すると、膨大な数のWayfinderが現れることになります。

Wayfinderが膨大に現れるということは、少なからず不誠実なプレイヤーも現れることになります。

Niantic Wayfarerには、そんなプレイヤーが現れることも想定されています(私情ですが、不適切に判断するWayfinderはNianticにとって良くない者と判断されるだろうと思っています)。

この記事を見てくださっている方にも、誠実なWayfinderとして世界中のポケストップ・ジムを増やしていきましょう!

もっともっとIngress,Pokémon GOが地域に活気づくサービスになってくれると良いですよね。

まとめ。

Ingress,Pokémon GOが好きだからこそ、誠実にサービスも使いましょうね…!

これからもTips!をどんどん紹介していくので、是非下のプロフィールからフォローをお願いします!!

最後まで記事を読んで下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました